花育て

育ててる花などの記録。

リュウキュウツツジ(白)とヒラドツツジ(白)の比較。

ヒラドツツジ

ヒラドツツジの白です。

 

リュウキュウツツジ

こちらはリュウキュウツツジの白です。

どちらも白が涼し気で綺麗な花ですが、具体的な違いが知りたく少しだけ観察してみました。(ヒラドツツジの白はうちにないので公園の植栽)

 

ヒラドツツジ 斜めアングル

ヒラドツツジ

 

リュウキュウツツジ 斜めアングル

リュウキュウツツジ

横から花を見るとヒラドツツジの雄しべは花冠の中に納まっているのに対し、リュウキュウツツジの雄しべは長く、花冠から飛び出しています。雌しべにも差がありそうですが、雄しべの方が分かりやすく違いました。

 

ヒラドツツジ 萼の様子

ヒラドツツジの萼

 

リュウキュウツツジ 萼の様子

リュウキュウツツジの萼

ヒラドツツジの萼裂片は斜上するように花冠に沿わず開いていて、腺毛の他にそれよりあきらかに長い長毛が目立ちました。(他の色のヒラドツツジオオムラサキツツジでも同じような様子でした。)

一方、リュウキュウツツジの萼の裂片は花冠の筒部に沿うようにしてほとんど開かず、萼裂片の先端は少し内側に向いていました。毛の様子は同じように腺毛がみらるものの、ヒラドツツジのような長毛はみられませんでした。他所でも見てみましたが、同じ様子をしていました。リュウキュウツツジの元になったモチツツジやキシツツジの萼の様子も画像検索で見る限り、目立つ長毛はなさそうなのでそういった特徴なんだろうと思います。

他にもいろいろ違うと感じる点もありますが、これだけわかったので十分ということにしておきます(笑)