花育て

育ててる花などの記録。

最近の花を駆け足でいくつか。

八重の房咲き水仙。園芸品種名は例によって覚えてなかったけど、たまたま検索したら出てきた「'チャフルネス'」のパッケージ写真に見覚えがある気がするので、そうだった気がします。

ほったらかしで丈夫ですが、花茎がよく折れる気がします。(環境によるかも)

 

ミニスイセンは早くに開花したものはすでに花が終わってきていますが、よく咲いています。とても丈夫な花。

 

このウメの写真は1週間くらい前の様子。すでに花は終わっています。ぼんやりしてるとあっという間に時間が過ぎています。

 

ハナウメは現在よく咲いています。でもそろそろピーク過ぎてきた感じ。

 

昨年は球根保管中に虫食いにあってしまい、3球しかなかったけど(それはそれでちょうどいい数でしたが)、今回は昨年分から増えた分のほとんどを植えたのでだいぶ窮屈ですが、ボリューミーではあります。

こちらもすでに花は現在は9割方終わっています。

 

シクラメンのその後です。かなりワイルドに育った今シーズンですが、花数がかなり多いです。写真的には乱れて見えますが、実際見た感じ個人的には悪くないと思います。

一応ミニシクラメン(ガーデンシクラメン)ですが、ずいぶん花が大きいです。

葉が大きくなったことと(葉数は少ない)同じように日当たりがいまいちのところで育てていたせいなのか、どうなのか。

 

シュンランが庭の片隅で咲いています。身近にシュンランは見かけないのにほんとに一体どこからやってきたのだろう・・・と毎年思います。

 

ヒマラヤユキノシタは、昨年と違いけっこう初めのうちの花から花茎がよく伸びていい感じに咲いています。その年の気象条件によるのだろうか。

 

こぼれ種からのレンテンローズ(ヘレボルス オリエンタリス)。

ちょっとこここ数年の中では一番花数は少ないかも。

 

以前載せたタイリントキソウのその後。

まだ蕾のものもありますが、よく咲いています。

そういや、昨年「来年は水苔をこんもり盛り上げて段差を付けよう」と思っていましたが、考えてみるとそれだと後ろ側に植えつけたものがどうなるんだ?と思ったので止めました。

 

クロッカスはいくつかの鉢で開花中・・・ですが、先日の嵐で花弁がだいぶ傷んでしまいました。これからまた出てくるかもしれませんが。

写真は咲き始めた頃の様子です。

 

ヒボケは現在咲き始めの様子です。

鮮やかだけど落ち着いた雰囲気が春を感じさせてくれます。