花育て

育ててる花などの記録。

イヌマキとハナミズキの果実。

イヌマキの果実を見た記憶がなくて、今年はあまり手入れし過ぎないようにして、ちゃんと見てやろうと思ってました。

面白い形をしています。青い部分が種子で赤い部分が果床で、果床は食べられるようです。(食べてませんが(笑))

 

こちらは果床が裂けていますが、色的には先ほどのものよりよく熟した状態かと思います。

 

果実はそんなわけで見ることができましたが、花もまだ見ていません。

雌雄異株だとは思わずにいたので、とりあえず細長い雄花(花粉錐)が出てくれば、気づくと思いこんでいたので、毎年「咲かないな~」と思っていました。

雌花(種子錐)は果実の様子を細く小さくしたような感じで、よく考えるとそれなら見てたと思いますが、てっきりいつの間にかできた若い果実だと思っていました(笑)

なので、来シーズンは雌花としてちゃんと見てみたいと思います。裸子植物なので雌花といっても花らしくはないですが。

 

ハナミズキは紅葉も始まってきていますが、現在はその葉より真っ赤な果実がたくさんついていて綺麗です。

 

何年か前まではちょっと花を付けて、ちょっとだけ果実が出来てだったけど、ずいぶんたくさんつけるようになったな~と思います。