花育て

育ててる花などの記録。

シャクヤク、セッコク、ハマナスなど開花した花や、その後花など。

シャクヤクの花

シャクヤク開花しました。なんともゴージャスな花ですが、植えっぱなしで全く手がかかりません。いろいろうまくいかない花があるときは、こういう丈夫でよく咲いてくれる花が有り難く感じます。

 

セッコクの花

セッコクです。友白髪という園芸品種。

一昨年から植木に着生させました。鉢植えにしていたときよりずっと調子がいいし、一切なにも手を掛けていません。

昨年もよく花を咲かせましたが、今年もたくさん蕾を持ちました。やっぱり本来あるべきところというか、いかに合う環境を用意できるかが一番大事なんだろうな~と思うのでした。

 

ハマナスの花

ハマナスも1輪開花です。実生で育てたものなので愛着あります。でも冬場に剪定するくらいでこれまた丈夫で手が掛かりません。

 

シベリアアイリスの花

こちらもまったく手が掛からず丈夫な花。シベリアアイリスと呼ばれるものです。

普通のアヤメなどより花も草丈も小型。

 

ゲラニウム マクロリズムの花

ゲラニウム マクロリズムです。花弁が反り返り長い雄しべと雌しべが可愛らしい花。

これまた手が・・・そんな花ばかり(笑)

 

ゲラニウム サンギネウム ストリアタムの花

一緒に植わっているゲラニウム サンギネウム ストリアタムです。ちょっとゲンノショウコ感もありつつ花は倍くらいあります。花弁がヨレヨレしてます。

 

オモトの花

鉢植えにしてみたオモトではなく、庭植えのままのオモトの花です。なんとも独特な花をしています。

鉢植えにした方は、思い切って古い葉を落とすという荒業をしてしまいましたが、どうなるか・・・。

 

ゲンペイコギクの花

ゲンペイコギクが「源平」感が出てきました。といっても、もうちょっと引きでわんさかと紅白になった花の感じを撮ったのですが、思ったように綺麗に撮れてなかったので結局、白い花が2つ並んだ写真に(笑)

 

イモカタバミの花

まだまだ花数が揃うと思いますが、イモカタバミです。綺麗な花なのに、ぜったい名前で損していると思います。オキザリス アーティキュラータと呼ぶことにしようかな(笑)

 

広告を非表示にする