花育て

育ててる花などの記録。

アマリリス 結実できるかな。(赤斑病その後と実生の現在)

そんなわけで赤斑病になってしまったので、覆輪のアマリリスと薄いピンクのアマリリスを綿棒で受粉させてみたのですが、この写真は覆輪の方の若い果実。

2本花茎があったのですが、片方は赤斑病が悪化し折れてしまいました。もう片方は写真のように順調に膨らんできています。

 

花茎の下の方に2か所、細く症状が出ているのですが、思ったほどは進行せずに花茎もたっています。

 

これならなんとかなるかな~と思っていたのですが、

全く気にしてなかった上部の方にも症状が出ていて、むしろこちらの方が具合が悪そうです・・・。なんとかギリギリ結実するまでもってくれるとよいのですが。

 

覆輪のアマリリスの花粉をつけた薄いピンクの方は結実しなそうです。

ピンクの方は鉢内に赤斑病のものがあるというだけで、この花茎自体には発症は見られないのですが、2花茎分あってどちらもこんな感じです。

そういう意味でも覆輪の方で出来た若い果実にはなんとか持ちこたえて欲しいところです。

 

そういえば、赤いアマリリスと受粉させたときもピンクの方は結実してなかったのかも。記憶はかなりおぼろげですが、そんな気がしてきました。

今育てている苗の種子は赤いほうから採ったということかな。

 

その赤とピンクの子供アマリリスたちですが、以前にも載せたかと思いますが、この鉢のものだけずいぶん葉が元気で大きくなりました。こうしてみると、球根部がだいぶ埋まっていますが、それがいいのだろうか(埋めたわけじゃなくひとりでにそうなった)

 

で、一緒の受け皿のこちらはまぁまぁといった感じ。それでも、2015年発芽なので、こんなに遅くていいのかなっていうくらいではありますが。

 

もう一つの受け皿「組」はもっと遅い感じで、初年度からずっと変わらないようなです。

 

広告を非表示にする