花育て

育ててる花などの記録。

アメリカスミレサイシン、ブルンネラマクロフィラほか。

アメリカスミレサイシンはほぼピークかな?今年もいい感じになりました。たしか意外とこうして咲きそろっている期間は短かった記憶。

 

以前書いたようになぜか庭に生えてきた葉っぱで、先日やっと正体が判明したブルンネラ マクロフィラですが、花が揃うにつれていい感じになってきてます。小花のわりになかなか印象的な花です。

 

引きで見るとまだスカスカしてますが、まだ新しい花序が下の方にいくつも出てきているので、咲きそろうのが楽しみです。

 

この間、すべての株が咲いたので載せました実生のビオラですが、この株の花は右側の花が開花直後の花で、「桜貝のような花びらがいい感じ」とだいぶ以前にも書いたのですが、花の後半には左側の紫色の普通な感じに変わります。他のも変化するんですけど、この花が一番差が大きいかもって思います。

 

アオキの雌株の雌花が咲いてます。って数日前に載せたつもりが載せてませんでした。

雌花花序は雄花花序よりだいぶ小さくまとまっています。雄花は雄しべ4本、雌しべが1本だけが目立つのでサイコロの1と4のようです。

 

シバザクラとイチゴの花のコラボ。イチゴはほとんど野生化状態で庭に生えているのでたまたま出てきたようです。普通の食用のイチゴなので実は食べられるし、実が出来てるといいイチゴの良い香りがします・・・ってちゃんと育てなさいって感じですが(苦笑)

 

モチノキの花も開花しています。とくに派手さはないですが、枝にけっこうびっしりと咲かせるのでそれなりに目立ちます。雌雄異株でうちには雄株しかないので雄花です。

でも今年はどうも黒紋病らしきが出てきています。なんとか対処しないとです。

 

ツルニチニチソウは、どんどん新しい芽が出て花も増えてきました。放っておくと蔓延り過ぎるのは玉に瑕の花ですが、ほんと鮮やかな紫色で綺麗です。

 

チューリップはいまも健在。発色もいい感じです。掘り起こしたものの今年は葉だけだったものたちも来シーズンは揃って咲くかと思うと楽しみです。

 

広告を非表示にする