花育て

育ててる花などの記録。

カサブランカと実生ユリの芽だしと発芽

カサブランカの芽だしです。

 

少し前から中央付近の土がこんもりしてきたのでそろそろ出てくるのかな?って思ってましたが、やっぱり出てきました。

 

鉢植えになってますが、もともとはお店で花が終わり売れ残って値引きされていたものをずっと前に庭に植えたものです。3年くらいはいい感じでしたが、このところは年々少なくなっていて、昨年はこの一輪だけしか咲かず。葉の色も早めに悪くなり落ちたりして調子よくなかったので、もしかしたらなにかウィルス病か何かになってるかもですが、植えつけて以来はじめて掘りあげ、鉢で管理してみることにしました。(ひとりでに増えたものがまだ残ってると思いますが)

そんなこんなでとりあえず芽が出てきてくれたのは良かったです。(芽が小さいのは気になるところです。)

 

こちらは、そのカサブランカと当時一緒に植えていたヤマユリ(今はもうないですが)から採った種子で育てた、実生のユリです。例によって適当なので、どちらが付けた果実から採った種子か、それとも混ぜて蒔いたのか覚えてませんが(苦笑)

カサブランカヤマユリが混ざっているならオリエンタルハイブリッドリリーと言っていいのかなと、そうしてます。

 

昔並んで咲いていた頃の写真。左がカサブランカで右がヤマユリ

 

で、今の様子に戻りますが、右の空洞になっているものが昨年の茎の名残だと思います。

昨年は花を咲かせ始めて4年目くらいですが、茎も太くかなりたくさん花をつけました。

確認した芽はひとつですが、今年もけっこう立派な芽ではあります。

 

その実生のユリの花の様子です。(上は2016年、下は2015年。)

実生なので株によって斑点の出方や色などが、カサブランカ寄りだったりヤマユリ寄りだったりしてるようです。

 

でも立派になってくると、さきほど書いたように逆に心配になってきて、次につなぐためにこのユリからも、さらに実生を育てておこうと考えました。

 

で、蒔いたのが一昨年なので2015年の花からの芽です。葉が大きいのがいくつかありますが、種を蒔いた翌年(昨年)には発芽していたものもあったので、それだろうと思います。

 

今年(2年目)になって発芽してきたものが多いです。

でも、なんとなく昨年あたり「ここにトウギボウシ(ホスタ)も蒔いとこうか」なんて思ってしまった記憶があるようないような(苦笑)

たぶん全部ユリだろうと思いますが、ちょっと自信なくなってますが育てばわかります。(適当過ぎる(苦笑))

 

いま咲いてる実生ユリの当時(1年目か2年目かは不明、混ざってるかも)の写真をなんとか見つけましたが、ギボウシも発芽の様子が似てると思われるので、よくわかりませんでした・・・やっぱり育てばわかります(笑)

 

広告を非表示にする