花育て

育ててる花などの記録。

イボタノキ 動き出した芽

新芽の様子

冬の間は落葉していた、イボタノキの芽がいつの間にか動き出してました。

 

全体像

右の方で葉があるのは下の記事のシルバープリベット(斑入りコミノネズミモチ)で、どちらもモチノキ科イボタノキ属で仲間。

半分葉があり半分枯れたようなで今は変な感じですが、イボタノキの葉も揃うと二つ合わせて丸い感じになります。

 

株元の様子

元々はライラックの台木になっていたイボタノキです。ライラックが負けてイボタノキが自分自身を取り戻しました。って、そんなイボタノキもあってもいいかなと、台木のために存在してるわけじゃないんだし(ただの管理不足の話ですが(苦笑)

そんなこんな、そのままシルバープリベットと合体して育ててます。

刈り込みに強いし楽ですが、ときどき離れた場所から地下茎で出てきたりします。

 

以下は昨年の花の様子。

花の写真

白の爽やかな花が咲きます。芳香は周辺漂うくらい強め。シルバープリベットと雰囲気が似ていますが、こちらの方が少し大きいです。

広告を非表示にする