花育て

育ててる花などの記録。

カランコエって・・・

花の写真1紅紫色

だいぶ咲きそろいましたが、やはり昨年のようにびっしりとはなりませんでした。

前にも書きましたがなんだかここ数年育て方がしっくりきていません。葉の状態が悪くなってしまいます。

 

花の写真2黄色

葉の様子

黄色のカランコエは葉が比較的状態がいいです。そして、大きい。

 

もしかしてカランコエって一年中室内管理で、適度に明るい室内なら特別に日当たりを意識して窓際に置く必要がないのかも。

以前は夏場など暖かい時期は外に出していましたが、外に出しているとアブラムシはもちろんハマキガ類も付いたりといろいろ大変。

今年は室内(エアコンとかはない)に置いていました。秋までは葉も多くて緑も綺麗で調子が良かったのですが、今度は冬が近づいて朝晩の気温差がでてきたころあたりからウドンコ病のようなものが出るようになりました。(一昨年も秋に室内取り込み後に発生)

窓際は気温差をもろに受けやすいし、結露もあるので低温多湿状態になりやすいのでそうなったのだろうと思います。

今回、一部の鉢(この黄色のカランコエなど)が他の植物との兼ね合いで窓際から離れて日差しの少ない位置で秋~冬を過ごしてきたのですが、それでも特に問題ありませんでした・・・というよりむしろそっちの方が調子が良いみたいです。

思い起こせば、うまく育ってた頃も日差しが物足りないな~って思っていた場所だったかも。

 

花の写真3白の八重

そんなわけで個人的な感覚でそう思うのですが、来シーズンに向けてはそんなこんなで年中室内管理にしてみようと思います。

 

広告を非表示にする