読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花育て

こちらでは育ててる花などの記録。

カランコエって・・・

だいぶ咲きそろいましたが、やはり昨年のようにびっしりとはなりませんでした。 前にも書きましたがなんだかここ数年育て方がしっくりきていません。葉の状態が悪くなってしまいます。 黄色のカランコエは葉が比較的状態がいいです。そして、大きい。 もしか…

ミニスイセン

先日のタゼッタスイセンに続いて、ミニスイセンも咲き始めました。 草丈はちょうど10cmの小さな水仙です。 園芸品種名的には'Tete -a-Tete'でカタカナだとティタテートとかティタティタとかテータテートとか色々で流通しています。 緑色の部分はみなミニ…

フリージア その後

まだこの間咲き始めた部分の花が増えただけですが、花色に春を感じます。 真ん中あたりにも咲き始めようとしている花序が。 一部葉先が枯れ気味。少し前からあまり変わっていないようなので大丈夫と思いますが、昨年もこんな感じから始まったような気がする…

ヒヤシンソイデス ヒスパニカ(球根つりがね草)の発芽。

昨年の6月、ふと思いつきで種を採取(3粒だけでしたが)、特に蒔き方もわからずとりあえず鉢に蒔いて置いたのですが、その後まったく変化がなかったのですっかり忘れてしまいその鉢にカランコエを挿し木していました・・・ふと見ると発芽していました(ビッ…

タイリントキソウ 植え替え

以前は咲いていたのにここ数年は花を咲かせることができてません。 ということで昨年は葉のある生育期間中、意識して管理してみました。割合、葉が痛むことも少なくいい感じで過ごせたのではとは思います。 丸みのある新芽が出てきていますが、花芽のような…

ビオラ さらに別色

3つ目の実生ビオラが咲きました。花は小さいですがなんだかパンジーによくいるような顔をしています(笑) (そもそもビオラもパンジーも一緒であり、園芸品種も多く様々なタイプがありますので、あくまで大きさ的にみたよく見かける花の個人的な印象という…

ウメ 実生の鉢植え、植え替えなど

何年目だったか、4,5年目?と思いますが、梅の実生。 この写真のものは昨年9月頃と早くに葉が落葉しだしてしまっていたので、ダメになっちゃったかな?と思っていたのですが、 葉芽がちゃんと動いているようで、生きてたようです。 で、こんな感じに。 …

クンシラン(ウケザキクンシラン)

花茎が全く伸びずに咲いてしまっていました。 昔から育てているキバナウケザキクンシランもあるのですが、こちらは3年前に他所から譲り受けたもの。 昨年は季節外れの7月頃に花茎が出てあまり伸びないままに咲いてしまったので今年こそはと思っていたので…

ビオラ 別色も開花

後ろの方に先に咲いたビオラがいますが新たに咲いたのは全体に紫色の花、スミレ感がいい感じです。 先に咲いた方はすでに1番目の花は終わって3つ目の花を咲かせています。 他にも蕾を持ったものが2ポットほどでてきました。 昨年咲いていたいくつかのビオ…

レンテンローズ(ヘレボラス オリエンタリス)

レンテンローズの蕾があがってきています。 一般的にクリスマスローズとも呼ばれますが、クリスマスローズは12月頃に咲くヘレボラス ニゲルのことでこちらはヘレボラス オリエンタリス。 他の花でも一括りに○○と呼ばれているものもあったりしますが、さす…

フリージア

外は春一番でものすごい風でしたが、フリージアが前回の状態から花を咲かせ始めました。その年によって4月くらいのこともありますが今年は2月咲きで早め。 昨年初めて咲かなかったので今年は咲いてくれてほんと嬉しい。球根もダメになったかと思ったし。 …

タゼッタスイセン(八重房咲き水仙)

数日前から咲きそうな気配でしたがようやく今日咲きました。 水仙の中では早めに咲くタイプでうちのはたいてい2月頃ですが、環境の差か園芸品種ごとの特徴かわかりませんが他所では暮れごろから咲いているものも見かけます。 花径は3cm程度の小さめの花…

デンドロビウム その2

まだ完全に開ききっていないですが、新たに咲いた赤紫色系のデンドロビウム。 明日にはもう少し開くかな~とも思いますが、思うより動きが遅いのでまだかも。 ちなみに先に咲いた白色の花より花も全体像も小型です。 白の方は完全に開いて、あらたに2輪が加…

ネコヤナギ

少し前からネコヤナギの花序がふわふわに。 元々は生花で根っこが生えてきたので植えてみたもので、園芸品種だろうと思います。花序が1cm程度とかなり短いです。 何年目かになりますが、性質は強健ですっかり大きくなりました。 すぐ後にめったにない雪も…

クラッスラ ムルチカバ

ほぼ満開かな。2月になり少し光の質が変わってきて、同じ花でも春っぽさを感じるようになってきた気がします。

グラプトペタルム(朧月)

ちょっと早いですが、グラプトペタルムが花を咲かせました。 グラプトペタルムとだけ書かれて売られていたものなのでそれでもいいんですが、グラプトペタルムは属名なのでその中のどれかというと、おそらく「朧月」として売られているものだろうと思っていま…

アネモネ

ちょっと気の早いアネモネが一輪だけ開花です。 つい最近までこんな感じで咲こうか咲かまいか状態でした。 実は、この花自体は1月の前半にはもうこれに近い状態になっていました。あまりに寒い日が多い時期に出てきてしまったので、きっとそのまま咲かずに…

咲き分け?カランコエ

白の八重のカランコエ・・・あれ?白花2つに混じって黄色の花が3つ@@ よく花の終わりごろに白から黄色などに変化する花はあるけど、そういうのではなくて少し前から白が2つ咲いていて、後から咲いた3つが黄色・・・。 この白のカランコエもまた生育状…

デンドロビウム(白)

デンドロビウムの白がまず咲きました。 といっても、まだこの2輪だけです。 花は葉の落ちたバルブに咲きますが、充実しているバルブでは節ごとに花柄が出て蕾をつけています。 今後も楽しみです。

フリージア

花茎が伸びていくつかに分岐、そしてまだ膨らんでませんが蕾が出来てきています。 もう何年もよく咲いてくれますが、実は昨シーズンだけ初めて咲きませんでした。 順調に葉が伸びて育っていたのですが花茎が出なかっただけでなく、なぜかかなり早いタイミン…

梅開花

立春の今日、梅が一輪開花しました。まだ中途半端な先具合ですが・・・なんとなくこの頃になると空気も春を感じることが多くなってきて嬉しい限りです。

クラッスラ ムルチカバの花

前回は一輪咲いたときに載せましたが、だいぶ咲きそろいました。 窓際はどうしても逆光になるのでうまいこと撮りづらいです(苦笑) 径25cmくらいの鉢にびっしり花が咲きます・・・と言いたいところですが、実は今年は取り込むのがちょっと遅れてしまい…

モッコク

家には植木としてはありませんが、野鳥に運ばれたのか自然に生えてきたモッコクを鉢植えにして育ててみているもの。 モッコクは葉が艶々していて綺麗で樹形も素敵です。よく庭木あるいは公園樹などでみかけます。最近の置き場所は朝のうちだけしか日当たりが…

カランコエ

12月中に咲き始めていたものもあるのですが、これは最近咲き始めたカランコエ。 先にあげているカランコエラウヒーやデザートローズもカランコエ属なのですが、一般にカランコエというとこのタイプの花でKalanchoe blossfeldianaの園芸品種群かとおもいま…

マンリョウ

つい間違えてマンリョウを抜いてしまいました。うちで植えたものはないのですが、ところどころ野鳥に種子が運ばれてくるのか、他の植木の根元付近などに自然発芽して生えてきます。 根の様子。・・・とか撮ってないで早いとこなんとかしなさいといった感じな…

クロマツ

植木の方のクロマツ。黒松は芽切りしたり古葉取りしたりと手入れが面倒ですが、そこが逆に楽しみだったりします。けど植木としては花や果実が観賞される植物ではなく常緑の葉がポイントなので可愛そうな気もします。 こちらは実生で育てているクロマツ。ミニ…

ビオラが咲いた。

なかなか良い色。 先日の蕾が開花しました。 昨年の写真をざっと見た感じではこんな色の花はなかった気がしますが、実生ならではかな。まだまだ苗はあるので今後も楽しみです。 花が咲くまでになったものの、うちでは外では寒すぎて今更出せないので3月くら…

待機中のシュンラン

花はもう少し咲きですが、頭だけ顔を出している新しい芽。 葉は常緑でわんさかしています。 その昔何年前か忘れましたがひとりでに生えてきたシュンランです。一度場所を移しましたが、特に問題なく毎年咲いてくれます。

ビオラ

種を採取しておいたものの、蒔く時期が遅すぎたのでやっとこんな状態。8月後半くらいに蒔けば良かったのに確か10月あたまくらいになってしまったかなと。すでに外は寒すぎて育ちが悪くなりそうなので現在は室内です。 いくつかの花色タイプから採取したの…

デンドロビウム

晩秋に一輪だけ咲いたりもしましたが、これからが本当の花期なので蕾がたくさん目立つようになりました。 まだ小さい蕾。今年は昨年より花が多そう。

カランコエラウヒー 2

花が咲きそろってました。アンティークなランプのよう?

シェフレラ(斑入り)

かなりメジャーな観葉植物です。15年以上(もっと?)経過しています。 ある程度の日当たりがあれば斑もよく出るし特に手が掛からない植物ですが、樹形が横張りになりやすいのでたまに仕立てが必要かも。 こちらは挿し木で増やしたもの。挿し木の難易度は低…

ウメ

寒い日が続くなかで膨らんでいくウメの蕾。

アオキ

真冬に赤い果実が綺麗なアオキ。 まだ完全に赤くないけどたくさんなっている果実。 雌雄異株なので雄株の方はひたすら青い葉のみ。 これは斑入りアオキですが、家で自然発芽したものが斑入りだったので鉢に上げてみたもの(2~3年目)。もうちょっと綺麗だ…

ミニシクラメン

夏を越え冬を越えの4シーズン目くらいです。 環境が用意できればそんなことないんでしょうけど、普通に育てていると冬場はあまり咲きません。 窓際の暖かい場所に置いていると蕾がどんどん出来てきますが、葉が柔らかくなってしまいます。日中は外に出して…

ツバキ

家の中では早めに咲く八重~半八重タイプのツバキ。 なんらかの園芸品種名があるのかもしれないですが、詳しくは分かりません。 花の少ない冬場に咲くのはうれしいですが、冷え込みが厳しいし咲いてもすぐ花が傷んでしまいます。

デザートローズ

デザートローズ(砂漠のバラ)という名で流通しているカランコエ属の一種です。 お互いの葉が邪魔なんじゃないかというようなこんもり具合になってます(3年目くらい) まだ花を見ていないので見てみたいものですが、今シーズンの開花はなさそうなので来シ…

ナンテンの紅葉

日当たりを調整できる鉢植えのナンテンは綺麗に紅葉しています。 昔からある植木のナンテンの植わっている位置は秋以降の日当たりが不足するせいか紅葉しません。 花の時期に雨もよく当たるので果実もほとんどできないようです(残念)

サザンカ(タチカンツバキ)

サザンカの中でもタチカンツバキは一般的なサザンカより花期が少し遅く、11月も終わるころ咲き始めましたが最近もまだよく咲いています。 ただ、冷え込みがきついときの花は傷んでしまうことが多いです。 昔からの植木ですが、花色がとても鮮やかで綺麗で…

セイヨウシャクナゲ

これは普通の状態のセイヨウシャクナゲの冬芽(花芽)ですが、 なんと鳥に食べられてしまったようで、ほかにツバキの花芽や多肉植物のグラプトペタルムなども食べていたようでした@@ これまで一度もなかったことなのでびっくりだったのですが、この冬は食…

カランコエ ラウヒー

一つだけ咲いていた花。これからどんどん咲くかと思います。 この植物もまたとても強い植物で、寒さに弱いので冬は室内に取り込むということ以外ほぼ手がかかりません。外に置いているときは雨だけで水やりも不要だし、室内にいる間は思い出したころに水をや…

クラッスラ ムルチカバ(磯の松、鳴門)

今日一輪だけ咲いていました。クラッスラ属の多肉植物で、磯の松とか鳴門などなど複数の流通名があるようですが、花は可愛らしいのであまり似合わない名前な気がします。 外では冬場は耐えられないので霜が降りる前に室内に取り込むくらいであとはほとんど手…

クサボケ

9月に昔からある庭植えのクサボケの一部を試しに鉢に移してみたもの。 地下茎で増えてる部分を取ろうと思ったものの思いのほか深くしっかりしていてちゃんと掘り起こせず、細かい根もほとんどない根挿しのような状態に。写真のものともう一つともに現時点で…

ゼラニウム

多年草で真夏と真冬以外は花が見られますが、今咲いているのはおそらく真冬前の最後の花。真っ赤な花色がとても綺麗です。 ゼラニウムと一般に呼ばれますが、Geranium(フウロソウ属)ではなくPelargonium(テンジクアオイ属)でややこしいことになってます。

オンシジューム(オンシジウム)

夏場は外に置いて晩秋には室内に取り込む感じで毎年よく咲いてくれます。 特徴的な花姿からダンシングレディオーキッドとも呼ばれます。 一応育て方をチェックしてみたら、花の時期に肥料はいらないようでした・・・やってました(汗)

アマリリスの実生、2度目の冬。

昨年の花から種を採取、そのうちの4つだけ発芽。1年前と大きさがほとんど変わってない。順調なのかどうなのか・・・。

シャコバサボテン

9月中に芽摘みをしたので去年より多く咲きました。 でも、咲かずに落ちてしまった蕾もけっこう多く、日当たりのいい位置が確保できなかったのと、水も少し多すぎたかもで反省。 反省しても次のシーズンには忘れてしまい、なんとな~くで育ててしまいますが…