読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花育て

こちらでは育ててる花などの記録。

ビオラ

種を採取しておいたものの、蒔く時期が遅すぎたのでやっとこんな状態。8月後半くらいに蒔けば良かったのに確か10月あたまくらいになってしまったかなと。すでに外は寒すぎて育ちが悪くなりそうなので現在は室内です。 いくつかの花色タイプから採取したの…

デンドロビウム

晩秋に一輪だけ咲いたりもしましたが、これからが本当の花期なので蕾がたくさん目立つようになりました。 まだ小さい蕾。今年は昨年より花が多そう。

カランコエラウヒー 2

花が咲きそろってました。アンティークなランプのよう?

シェフレラ(斑入り)

かなりメジャーな観葉植物です。15年以上(もっと?)経過しています。 ある程度の日当たりがあれば斑もよく出るし特に手が掛からない植物ですが、樹形が横張りになりやすいのでたまに仕立てが必要かも。 こちらは挿し木で増やしたもの。挿し木の難易度は低…

アオキ

真冬に赤い果実が綺麗なアオキ。 まだ完全に赤くないけどたくさんなっている果実。 雌雄異株なので雄株の方はひたすら青い葉のみ。 これは斑入りアオキですが、家で自然発芽したものが斑入りだったので鉢に上げてみたもの(2~3年目)。もうちょっと綺麗だ…

ミニシクラメン

夏を越え冬を越えの4シーズン目くらいです。 環境が用意できればそんなことないんでしょうけど、普通に育てていると冬場はあまり咲きません。 窓際の暖かい場所に置いていると蕾がどんどん出来てきますが、葉が柔らかくなってしまいます。日中は外に出して…

デザートローズ

デザートローズ(砂漠のバラ)という名で流通しているカランコエ属の一種です。 お互いの葉が邪魔なんじゃないかというようなこんもり具合になってます(3年目くらい) まだ花を見ていないので見てみたいものですが、今シーズンの開花はなさそうなので来シ…

ナンテンの紅葉

日当たりを調整できる鉢植えのナンテンは綺麗に紅葉しています。 昔からある植木のナンテンの植わっている位置は秋以降の日当たりが不足するせいか紅葉しません。 花の時期に雨もよく当たるので果実もほとんどできないようです(残念)

セイヨウシャクナゲ

これは普通の状態のセイヨウシャクナゲの冬芽(花芽)ですが、 なんと鳥に食べられてしまったようで、ほかにツバキの花芽や多肉植物のグラプトペタルムなども食べていたようでした@@ これまで一度もなかったことなのでびっくりだったのですが、この冬は食…

カランコエ ラウヒー

一つだけ咲いていた花。これからどんどん咲くかと思います。 この植物もまたとても強い植物で、寒さに弱いので冬は室内に取り込むということ以外ほぼ手がかかりません。外に置いているときは雨だけで水やりも不要だし、室内にいる間は思い出したころに水をや…

クラッスラ ムルチカバ(磯の松、鳴門)

今日一輪だけ咲いていました。クラッスラ属の多肉植物で、磯の松とか鳴門などなど複数の流通名があるようですが、花は可愛らしいのであまり似合わない名前な気がします。 外では冬場は耐えられないので霜が降りる前に室内に取り込むくらいであとはほとんど手…

クサボケ

9月に昔からある庭植えのクサボケの一部を試しに鉢に移してみたもの。 地下茎で増えてる部分を取ろうと思ったものの思いのほか深くしっかりしていてちゃんと掘り起こせず、細かい根もほとんどない根挿しのような状態に。写真のものともう一つともに現時点で…

ゼラニウム

多年草で真夏と真冬以外は花が見られますが、今咲いているのはおそらく真冬前の最後の花。真っ赤な花色がとても綺麗です。 ゼラニウムと一般に呼ばれますが、Geranium(フウロソウ属)ではなくPelargonium(テンジクアオイ属)でややこしいことになってます。

オンシジューム(オンシジウム)

夏場は外に置いて晩秋には室内に取り込む感じで毎年よく咲いてくれます。 特徴的な花姿からダンシングレディオーキッドとも呼ばれます。 一応育て方をチェックしてみたら、花の時期に肥料はいらないようでした・・・やってました(汗)

アマリリスの実生、2度目の冬。

昨年の花から種を採取、そのうちの4つだけ発芽。1年前と大きさがほとんど変わってない。順調なのかどうなのか・・・。

シャコバサボテン

9月中に芽摘みをしたので去年より多く咲きました。 でも、咲かずに落ちてしまった蕾もけっこう多く、日当たりのいい位置が確保できなかったのと、水も少し多すぎたかもで反省。 反省しても次のシーズンには忘れてしまい、なんとな~くで育ててしまいますが…