読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花育て

こちらでは育ててる花などの記録。

トリアンドルス スイセン その後。

奥の方も花が2つですが隠れてます。 いっとき風雨の影響で左の花茎が倒れてましたが、自力で立ち上がりました。 そして最近では、ひとりでに二つの花が寄り合って、まるで倒れないように協力しているかのように咲いてます。

トリアンドルススイセン 開花。

花被片がほっそりした印象の真っ白なスイセン。 花茎に2つかそれ以上の花がつき、やや俯いて咲き花被片が反り返るのがトリアンドルススイセンの特徴のようです。 先日書いたようにスプリットコロナスイセンが咲かなそうなので、家のスイセンでは最後に咲い…

ラッパスイセンとモザイク病っぽいスプリットコロナスイセン

この間、掘りあげ忘れの方が咲いたのを載せましたが移植先でも咲きました。 その後ろ、写真右半分にみえる長い葉も水仙なのですが、 どうもモザイク病になってしまっているようです。 今年は花は出てきませんでした。 (2016年4月上旬) その昨年の花。…

ラッパスイセンと黄色の八重のスイセン

ラッパスイセンは外側の花被片と比べ、副花冠が同じか長く飛び出しラッパのように見えるスイセン。 全体を写してみるとなんとも寂し気。ここにあった球根は他に移したつもりでいたんですが、1球だけ残っていたようです。位置はわかったので後に移そうと思い…

黄色の八重のスイセン 開花ほか

八重咲きというか、なんともごちゃごちゃしています(笑) 黄色一色でなく緑色が混じっているのは、この花の本来の状態ではないのかも。 これはその3日前の様子ですが、外側だけ開いてなんかかっこいい。 以下は、カテゴリータグを「スイセン」でまとめたの…

ミニスイセン

先日のタゼッタスイセンに続いて、ミニスイセンも咲き始めました。 草丈はちょうど10cmの小さな水仙です。 園芸品種名的には'Tete -a-Tete'でカタカナだとティタテートとかティタティタとかテータテートとか色々で流通しています。 緑色の部分はみなミニ…

タゼッタスイセン(八重房咲き水仙)

数日前から咲きそうな気配でしたがようやく今日咲きました。 水仙の中では早めに咲くタイプでうちのはたいてい2月頃ですが、環境の差か園芸品種ごとの特徴かわかりませんが他所では暮れごろから咲いているものも見かけます。 花径は3cm程度の小さめの花…