花育て

育ててる花などの記録。

アマリリス(ヒッペアストラム)

アマリリス 実生その後。

種蒔きから2週間で4つ芽が出た(記事には3つまでしか書いてないかも)のですが、結局その後も発芽するものが出ています。 室内で直接日の当たらないところにずっと置いていたので、初めの方に出たものは葉がだいぶ徒長気味です。 それにしても種を蒔いた…

アマリリス 発芽の小さな葉。

小さな葉が出てきました。 同じように、膨らんできた部分を挟んで反対側に緑色の小さな葉が出来ているのがみえます。 これらは昨日の様子なのですが、今日見るとさらに土の粒が自然に白い毛(初期の根的なもの?)に被さってきていました。 どうやってそうな…

赤斑病の覆輪アマリリスからの種子 発根?しました。

(6月7日)蒔いたときの様子。 手ごろな鉢がなかったので発泡スチロールに蒔きました。 たくさん種子はできますが、中身が入ってないようなものも多いので、なるべく中心に厚みがあるものを蒔いています。(それでも入れ物が大きいのでけっこう蒔いてます…

結実、裂開まで耐えた赤斑病のアマリリス。

果実が裂開し種子が出てきました。 最終的には果実の表面まで赤斑病が出てましたが、熟すまで持ちこたえてくれました。 葉も何枚かは赤斑病で軟化して折れてます。 花茎もかなり痛々しいながら、寄りかかりつつなんとか持ち堪えました。 以前の実生の経験か…

赤斑病 オリヅルランや他の植物でも?

斑入りのオリヅルランの葉ですが、どうもアマリリスと同じように赤斑病らしきが出ています。 数日前にも同じような葉があったので除去したのですが、あらたに2枚ほど出ていました。 そういえば春に、アマリリスの芽が出なかった鉢を植え替えたのですが、一…

アマリリス 結実できるかな。(赤斑病その後と実生の現在)

そんなわけで赤斑病になってしまったので、覆輪のアマリリスと薄いピンクのアマリリスを綿棒で受粉させてみたのですが、この写真は覆輪の方の若い果実。 2本花茎があったのですが、片方は赤斑病が悪化し折れてしまいました。もう片方は写真のように順調に膨…

アマリリス 赤斑病・・・。

花茎が伸びなかったのがいくつかあるということを前回書きましたが、折れてしまいました。どうも赤斑病が原因のようです。 これはまた別の花茎ですが、こんな風に真っ赤になっていてその部分が軟弱になりかなり曲がっています。 この覆輪のアマリリスは一昨…

アマリリス 開花はじまる。それと実生のその後。

まず初めに咲いたのは、昨年ほぼ真横に伸びてすぐに折れてしまったこのアマリリス。 今年はまっすぐ咲きました。 この覆輪のアマリリスは他のものより花茎がほっそりしているようで、そのぶんもあってか光の方への曲がり方も強いようです。たぶんそれで昨年…

アマリリス 実生のその後と大人のみなさん

昨年は2月には一旦葉がなくなったのですが、今年は常に葉がある状態でした。 その方が球根の成長に良さそう~と思いますが、いつまでも小さいままです(苦笑) まさかずっとこのままでミニミニアマリリスで開花しちゃったりして!なんていうのはあまりに楽…

アマリリスの実生、2度目の冬。

昨年の花から種を採取、そのうちの4つだけ発芽。1年前と大きさがほとんど変わってない。順調なのかどうなのか・・・。