花育て

育ててる花などの記録。

ハナショウブ 種子から発芽。

ハナショウブ実生1

前回のハナショウブの記事で、種子を採取して蒔いたような蒔かなかったような・・・といい加減なことを書いてましたが、蒔いてたようです(笑)

隅の方に置いていたミズゴケの鉢から3つ発芽していました。正確にはもうけっこう育ってますが。

 

ハナショウブ実生2

株元にチラッと見える赤いものが種子。

 

ところで3つのうちの一つは、はじめの写真を見てもわかりますが、葉がスッと伸びずに曲がっています。「風で折れたのかな?」と思ったのですが、よくみると赤い病斑が・・・。またもや赤斑病でしょうか。

また今度載せておくつもりですが、赤いヘメロカリスがどうも様子がおかしくてやはり葉などに赤斑病らしきが出ています。

もうなんだか、今年は赤斑病にひたすら悩まされている感じです・・・。

広告を非表示にする

鉢植えシロダモとアオスジアゲハ

まだ若いせいか春には芽は動きませんでしたが、6月後半くらいから新芽の葉が展開してきています。

 

シロダモとアオスジアゲハ

アオスジアゲハがこちらがカメラを構えていても気にせず何度も何度もやってきていました。

「花と勘違いしてるのかな?」なんて思って見てましたが、シロダモはアオスジアゲハの幼虫の食草の一つだったようです。ってことは卵を産みにきた?

 

ってこれしかない小さなシロダモにこなくても、隣の防風林的な藪にシロダモもタブノキも大きなものがあるのに(苦笑)

成り行きに任せますが、もし生んでいたとして食欲がどの程度かわかりませんが、きっと丸裸になってしまうだろうし、幼虫(たち)には足りないことでしょう。

広告を非表示にする