読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花育て

こちらでは育ててる花などの記録。

クロッカスの開花とアネモネ

クロッカス アネモネ 鉢植え 露地植え

花の写真1

クロッカス咲き始めました~。紫色ってその色自体が光を放ってるかのようで好きです。

 

花の写真2

こちらはストライプのクロッカス。

 

花の写真3

前回、書いたようにはじめは鉢の縁の方に植えてあったはずだけど、だんだん中心のアネモネの方へ。どこにでても構わないけどアネモネの葉の方が位置が高いし、そこだと見えない(笑)

 

アネモネの花

アネモネの方はこの間の2輪がいまだに咲いてます。手前のやたらと大輪になった方は、夕方など光が足りなくなっても花が閉じる力がなくなっているようなので、そろそろ散り始めるかも。一方で、下の方から伸びてきた蕾も見えます。

 

花の写真4

鉢の方だけでなく、露地植えのクロッカスも咲いていました。

 

花の写真5

真上からみても形良く可愛らしい。

広告を非表示にする

アマリリス 実生のその後と大人のみなさん

アマリリス 鉢植え

実生アマリリス 4つの鉢

昨年は2月には一旦葉がなくなったのですが、今年は常に葉がある状態でした。

その方が球根の成長に良さそう~と思いますが、いつまでも小さいままです(苦笑)

まさかずっとこのままでミニミニアマリリスで開花しちゃったりして!なんていうのはあまりに楽天的すぎるので、今シーズンは育ってほしいものです。

 

アマリリス 現在の様子

こちらは大人のみなさん。すでに葉だけ出ている鉢もいくつか。ついこの間まで花芽が確認できてませんでした。

 

昨年の花たちの写真

昨年の様子ですが、これまでになくそれなりの大きさの球根は全て花をつけたので、写真でもすべて同時に写せないし、置き場所に困るほどでした。

こんな風にたくさん花が咲いてただ喜んでいると、次の年にはさっぱりだったり、枯れちゃうなんてことが他の花でもたまにあるので、葉っぱしか出てこない今年の状況にちょっと不安を覚えてました。

 

花芽1

しかし、ここ数日天候がよく室温も上がったせいか、ついにいくつか花芽が出ているのを確認。この写真はピンク系のもの。

 

花芽2

こちらは赤い花の花芽。

ということでほっとしました。10年くらいでついに今年は花ゼロかな~って本気で思ってたので。

 

葉だけのような状態

ピンク系のアマリリスはそんなわけで10年くらいで、あとから頂いたものなので赤いアマリリスは5年くらい。

そして、さきほどのたくさん咲いている写真の中で下の方に写っているオレンジ系の覆輪の花は一昨年譲り受けたもので、昨年も咲いたには咲いたのですが、花茎がおかしな感じに曲がってしまってあんな位置で咲いてました。

集合写真で気を使ってしゃがんでくれたわけではありません(笑)

そんなこんなだったので余計にこの鉢に花芽が出て欲しかったのですが、やっぱり葉だけしかみえない・・・。

 

花芽3

諦めきれずによ~く見てみると、葉が出ている横の方に花芽を発見。

よかった~こちらも咲いてくれそうです。今度はまっすぐ咲かせたいと思います(笑)

 

広告を非表示にする

レンテンローズ よく咲いてます(2色)

レンテンローズ 露地植え

白系の花1

ドウダンツツジの樹の幹に隠れて見えてないところまで、たくさん花が咲き出しています。

こぼれ種からのものなんですが、ここの株が一番元気。

 

白系の花2

緑色がうっすら入っていて清々しい感じ。

 

紅紫色系の花1

こちらはこの間載せたたくさんの蕾だった株。

 

紅紫色系の花2

レンテンローズの前々記事で載せた濃い目の花より少し薄い紅紫色。重なり合った部分が濃く見えていい感じ。

ところで、前回の蕾のときの写真と比べると花が減っています・・・。実はこの間、傍にあった飛び石をちょっと移動しようと持ち上げたら手がすべってしまい・・・なんとも申し訳ないことをしてしまったのでした。。。(なんか失敗談が多い(苦笑))

広告を非表示にする