花育て

育ててる花などの記録。

キンモクセイが開花中。

あちこちでキンモクセイが開花していますが、うちの鉢植えもよく咲いてくれてます。

 

7,8年経っているかと思いますが(これを書きながら芯を止めたか思い出せませんが)、このくらいのサイズです。

苗木の頃はひょろひょろしていましたが、樹形はだんだんに自然と丸く整ってくれて、キンモクセイ感が少し出てきました。

 

まず先に香りで開花に気づくくらい広範囲に届く香りがとてもいいです。

 

 

広告を非表示にする

アマリリス 実生の秋。

葉が3枚になっているものもあったりと、はじめての実生のときと違って育ちが早いような感じです。

上の方で根が暴れて球根が完全に浮いているものも写っていますが、発芽したままにしています。大抵のものは自然と土の中に球根部が埋まっているようです。

悲しいかな、このまま全部育っても育てきれないことになりますが、次に載せている最初の実生の様子を見ると、ずっとうまくいくとは限らないのも現実としてあるので(育て方次第でしょうが。)、現時点ではたくさんあるのはいいことではあります。

 

こちらはその今度で3度目の冬を迎える最初の実生のアマリリス

成長が遅いなぁと思っていたら、今年に入って4鉢のうち一つだけなぜか急激に成長しだしたとは前にも書いた気がしますが、その後もその株だけずいぶん成長しました。他の鉢のものはどうも葉が1枚の維持といった感じです。

 

このところは葉の数4~5枚という感じ。

 

新たな5枚目の葉が出てくると1枚が枯れ始めます。

こちらも球根部は自然に潜ってしまい土の中なので、球根がどのくらい大きくなったかはわかりません。

普通は半分~1/3くらいは土より上に球根を出して育てますが、埋まった状態の方が若い苗にはいいのかな?どうかわかりませんが、自然にそうなったので任せてみてます。

来年で4年目ということになるのでうまく育ったものなら花が咲いてもおかしくない時期になりますが、さすがにそこまでは育ってはいないので、もう少しかかりそうです。残り3鉢はちょっと厳しい状況ですが、なんとか1鉢でも花が咲くまで行ってほしいと思います。

 

広告を非表示にする