読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花育て

こちらでは育ててる花などの記録。

ツツジ(八重霧島) 開花。

ツツジ 庭木

いつの間にか桜(ソメイヨシノ)の季節も終わり、うちのツツジも咲き始めました。

小振りですが、深い色をした赤い花が綺麗です。下の方から徐々に咲き出しています。

 

 

広告を非表示にする

アマリリス 開花はじまる。それと実生のその後。

アマリリス(ヒッペアストラム)

まず初めに咲いたのは、昨年ほぼ真横に伸びてすぐに折れてしまったこのアマリリス

 

今年はまっすぐ咲きました。

この覆輪のアマリリスは他のものより花茎がほっそりしているようで、そのぶんもあってか光の方への曲がり方も強いようです。たぶんそれで昨年は油断した隙に取り返しのつかない曲がり方をしてしまったのだろうと思います。

 

赤いアマリリスは、1輪目が開いたところ。

 

 

花数が少ないですが、真っ赤な花はインパクトがあっていい感じ。

 

先の2つは他所から譲り受けたものでしたが、こちらがずっと前から育てている花。

 

まだ花も完全に開ききってません。他の鉢はまだ蕾。

 

数日前の写真。

前回?「今年は花が少ないかも」なんていってましたが、結局たくさん咲きそう。

 

 

でも、花茎が伸びずに咲いてしまいそうなものもいくつか。なんだか今年は「花茎が伸びない」が付きまとってます。

それはそうといい加減、今年こそは鉢を減らさないと・・・。

 

ここからは、実生のその後です。

この2組は、悪くない感じです。右側のは葉が1枚枯れて、新たな葉の出始めでよく見えてませんが。

 

左の鉢の葉は、これまでで一番幅があって長いです。ちょっと力強さも感じます。もう3シーズン目なので遅いくらいなんだろうとは思いますが。

 

こちらの2組はどうもいまひとつ。受け皿が分かれているだけで同じ場所で同じように育てているのに、なんでだろうか不思議。

 

右の鉢はなにもないように見えますが、ちょっと前に葉が枯れてしばらく次の葉が出ないでいましたが、いまはちょっと出てきています。

左の鉢は、これと比べたら長いように見えますが、葉の更新数でいくと一つ遅れています。

 

 

広告を非表示にする